うちの自販機の契約は

うちの自販機の契約は

私の家は美容院をしています。

お店の前にジュースの自販機を設置していましたが、売り上げが悪かったので今は置くのをやめています。

お店で使っていた有線放送を解約して、その自販機のメーカーと提携している有線放送に変えると、有線放送の使用料が無料になると言う契約でした。

しかし電気代が3000円程かかるのに対して、それまで使っていた有線放送のままでしたら、月に2000円位なので元の契約の方が安かったのです。

その上ジュースの代金が1本売れても10円や20円の利益しかなく、その売上げを振り込んでもらうのに手数料として500円程引かれるので、差し引きするとマイナスになる時もありました。

なので仕方なく1年で解約する事にしました。

その頃自販機でよく売れていたのはコーヒーで、冬にはコーンスープやホットココアが人気でした。

でも冬はホットと冷たいのを両方するので、電気代がいつもより高くなります。

なによりも、うちの家族が、新商品に入れ替える度に購入するのが一番の出費でした。

携帯電話で買える時代

自販機でジュースを買うのに、お金がいらない時代がやってきました。

私が小さい頃は、そんな時代が来るなんて夢にも思いませんでした。

20歳位になってバブルの真っただ中の頃はクレジットカードがいっきに普及しましたが、当時はまだ5000円以上の買い物しかカードが使えない時代でした。

しかも携帯電話は会社の重役しか持っておらずとても大きな物でした。

でもあれから20年位たった今、携帯電話は手のひらに収まるサイズになり、自販機やコンビニの支払も携帯をかざすだけで簡単にお会計できます。

携帯で自販機のジュースを買うには、まず飲みたいジュースのボタンを押します。

それから携帯電話をかざします、そして終わりです、今は高速道路のSAやスーパー銭湯などで多く設置されているようです。

コンビニで携帯を使うには、支払の時に携帯で支払いますと言って店員さんの言う通りに携帯をかざします。

自販機での副収入

そして金額を確認して終わりです。

いずれもお財布携帯のアプリをダウンロードするか、携帯の支払専用のカードを作らなければ使えません。